八王子のシールメーカー、「節電ビズシール」を無料配布-英語版もセットで

自身でデザインした「節電ビズシール」を持つ橋本コーポレーションの藤井さん

自身でデザインした「節電ビズシール」を持つ橋本コーポレーションの藤井さん

  •  
  • List

 シールやラベルなどの印刷を手がける橋本コーポレーション(八王子市日吉町)は7月12日から、今夏の電力不足を見込んで制作した「節電ビズシール」を希望者に無料で配布している。

 同社は1976(昭和51)年に設立。シールやステッカー、ラベルの企画・開発・販売などを行っている。自社のオンラインショップ「ネットラベルズ」では、戦国武将の「家紋シール」や禁煙ステッカー、写真から似顔絵を作りそれをシールにする「似顔絵シール」など趣向を凝らしたさまざまな商品も扱う。

[広告]

 東日本大震災の発生直後から復興応援サイトを立ち上げ、被災地を支援しようと「復興応援ステッカー」を制作するなどしてきた同社。今回は節電をテーマにシールを作った。「当社でできることがあればやっていこうと思い、無料で配布することにした」と同社DLAB(ディーラブ)室長の藤田さん。社内でもクールビズの推進やエアコンの設定温度の調整、照明器具の消灯などを進めており、「10分間の休憩があるが、その時にはエアコンを切るようにしている」(同社ディーラブの藤井さん)などこまめな節電を心掛けているという。

 1シート6枚で構成されるシールには、「25%節電」「冷房の温度を低めに設定」「照明・電気器具はこまめに消灯」「PC不使用時にはプラグを抜く」など節電に関するメッセージが書かれている。「エアコンなどに貼ってあっても気にならないようにシンプルなものにした」とデザインを担当した藤井さん。「寒色系のほうが涼しく感じるということもあり、色は青と決めていた」とも。

 英語版も制作し、2シートを1組として配布。「(英語版は)分けたほうが使いやすいと考えた」と藤田さん。「いろいろな人に利用していただければという思いから作った」とも。

 配布期間は「当分の間」と藤田さん。送料のみ負担で、200円を配達時に支払う。申し込みは同社ホームページで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?