天気予報

24

20

みん経トピックス

トレインズ、ホーム最終戦八王子で「マサラフェス」

八王子のプラネタリウムで「星空コンサート」 地元出身「ラバラバ」がワンマン

八王子のプラネタリウムで「星空コンサート」 地元出身「ラバラバ」がワンマン

「星空コンサート」を紹介する「Lovers in rubbersole」のゆうさん

写真を拡大 地図を拡大

 コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市大横町、TEL 042-624-3311)で3月26日、八王子を拠点に活動するアコースティックユニット「Lovers in rubbersole(ラバーズ・イン・ラバーソール)」による「星空コンサート」が行われる。

「Lovers in rubbersole」のゆうさんとMIKIさん

 共に八王子出身で、作詞・作曲とボーカルを担当する「ゆう」さんと演奏やアレンジなどを手掛けるMIKIさんによる同ユニット。愛称は「ラバラバ」。2010年6月の結成後、昨年12月にはインディーズデビューシングル「DreaMars(ドリーマーズ)」を発表。市内で「オープンマイク」をコンセプトとしたイベント「Junction Party(ジャンクション・パーティー)」を月一回ペースで開くなど積極的に活動を進めている。

 同館は八王子市が運営する施設で、「星空コンサート」は施設内のプラネタリウムで星空の映像とともに生演奏を楽しもうと定期的に行われているもの。「ラバラバ」が出演するのは今回が初めてとなる。

 当日は「星に願いを」「見上げてごらん夜の星を」など星を題材としたカバー曲と「DreaMars」などのオリジナル曲を合わせて10曲ほどを披露。2012年に発表されたミニアルバム「ボーダーライン」に収録されている楽曲「流星の針」については、流れ星が大気圏に突入するときに発生する音を含めてリアレンジするなどこだわる。

 定員は先着260人。同館では電話での予約を受け付けている。「春休みということもあるので小学生、中学生、高校生の皆さんに聞いていただければ。友達と一緒にぜひ来てほしい」とゆうさん。

 「2人で宇宙のような非日常空間にお連れしたい。なかなかこんなすてきな場所でできることはないので、音に包まれてほしい」とした上で、「コンサートとしてもいつもより大きい規模。ワンマンライブに近いので、これを一つのステップとしたい。これからも純粋に良い音楽を作っていきたいので、地域の人に知っていただくきっかけになれば」と意気込む。

 開催時間は18時30分~19時30分。当日は入館料不要で、料金は高校生以上=300円、4歳~中学生=100円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング