食べる 見る・遊ぶ

京王線の車両「9000系」がクッキーに-電車・バス開業100周年で記念商品

9月1日から販売が開始された「京王電鉄9000系 電車クッキー」

9月1日から販売が開始された「京王電鉄9000系 電車クッキー」

  •  

 京王食品(多摩市関戸2)は9月1日、同社が展開する「ベーカリー&カフェ ルパ」の3店舗で京王線を走る車両を模したクッキー「京王電鉄9000系 電車クッキー」の販売を始めた。

 京王線沿線にベーカリーやカフェを展開する同社。現在、「ルパ」21店舗のほか、京王線・京王多摩センター駅と明大前駅で新ブランド「ブレグラス」の店舗も展開している。今回は1913(大正2)年4月の京王電鉄の電車・ 路線バス開業から100周年を迎えたことを受け、記念商品として開発した。

[広告]

 「電車クッキー」は、高さ=7.5センチ、幅=6.5センチ、奥行き=14センチの車両の形を模した箱の中に、プレーン味、ココア味の2種類の電車型クッキー6枚を収めたもの。箱の基になったのは京王線を走る「9000系」車両で、「特急 新宿」行きを彷彿(ほうふつ)とさせるもの。箱のギミックにもこだわり、複数の箱を用意することで車両のように、「箱と箱を連結することもできる」と同社。クッキーも窓やヘッドランプなど車両前面を思い起こさせるオリジナルなものを作り上げた。

 クッキーは、桜ヶ丘店(多摩市関戸1)、高幡店(日野市高幡)、稲田堤店(神奈川県川崎市)の3店で販売。各店1日10箱限定で、価格は1,000円。

 同社のほかにも、京王グループでは開業100周年を受け、さまざまな記念事業を実施。京王プラザホテル(新宿区)では9月から、「9000系」を模した「京王の電車・バス開業100周年記念 9000系型ケーキ」(2,000円)を期間限定で提供するなどしている。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?