3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

八王子駅そばにハワイアンカフェ-地元フラ講師が出店、地域の集会所目指す

笑顔で応対する「Cafe Ho'inana」店主の大滝さん(右)

笑顔で応対する「Cafe Ho'inana」店主の大滝さん(右)

  • 0

  • List
  •  

 八王子駅北口近くに11月5日、ハワイのコーヒーやフードなどを提供するカフェ「Cafe Ho'inana(カフェ ホイナナ)」(八王子市旭町、TEL 042-646-1608)がオープンした。

現地で買い付けたハワイアンキルトなどで飾られた店内

 京王プラザホテル八王子(旭町)の裏手に位置する同店。フラダンスの講師として20年にわたり活動してきた大滝由美さんが、「本物のハワイのことを知ってもらい八王子を活性化したい」という思いから立ち上げた。店名の「ホイナナ」は「蘇生させる」という意味で、「ここに来ることで元気になっていただきたい」という。

[広告]

 店内にはカウンター席など18席を設け、ランチタイムには近隣の飲食店で働くスタッフなどでにぎわう。一番人気は、「ハワイのおばあちゃんの味を再現した」というロコモコプレート(850円)で、「ハワイの庶民の方が食べているものにこだわった」。ドリンクには、現地の水を使い、気候に合わせて調節しているというコーヒー(350円)のほか、ハワイアンビールやハワイアンワインなども取りそろえる。

 6月ごろから店の構想を練り始めたという大滝さん。「自分で味わい、自信のあるもの以外は出したくない」と自らハワイに飛び、食材の選定などを進めたという。「ビーチにも行かず、日本語も通じないようなところに飛び込んでいった」。これまでに何度も訪れているハワイだが、今回の経験を通して、「新しいハワイを知った」と話す。

 店内は、現地で買い付けてきたハワイアンキルトや絵画などに加え、美大に通う大滝さんの娘が下書きなしで描いたというヤシの絵などで飾る。大滝さん自身も仕事終わりの深夜にペンキ塗りを行うなど内装を手掛けており、「友達も手伝ってくれたので大変とは思わなかった。楽しかった」と振り返る。

 今後は、ライブやワークショップ、ウクレレサークルなどの活動を行っていくほか、月1回のペースで市内農家による朝市なども開催。地域の集会所になることを目指すという。「子どもからお年寄りまで、世代をまぜこぜにしたまぜご飯のような場所になれれば」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~19時。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?