食べる

セレオ八王子北館、レストラン街を大規模改装 4月から2年がかりで

リニューアル後のイメージ

リニューアル後のイメージ

  •  

 八王子北口の駅ビル「CELEO(セレオ)八王子 北館」(八王子市旭町)9階・10階のレストラン街が4月1日から大規模改装に入る。ビルを運営するJR東京西駅ビル開発が3月24日に発表した。

植物や光を使ったガーデン空間を演出

 2012年10月にオープンした同館。9階・10階は飲食店街やカルチャースクール・よみうりカルチャー八王子などで構成されており、同フロアの大規模改修に入るのはオープン以来初めて。

[広告]

 レストラン街自体の営業は続けながら、4月から第1期工事を開始。段階的に工事を進め改装期間は1年半~2年を見込む。リニューアルコンセプトは「日々ハレバレ」、デザインのコンセプトは「CELEO GARDEN」としており、そら植物園代表でプラントハンターの西畠清順さんが植栽のプロデュースを行うほか、地場の木材である多摩産材を使って仕上げるなど植物や光を使ったガーデン空間を演出する。

 9階は「わたしの“7days”テーブル」、10階は「わたしの“くつろぎ”ダイニング」をそれぞれテーマに据える。具体的な店舗の入れ替えなどについては公表していないが、9階は気軽に寄れる空間とすることで1人や友人での利用といったカジュアルさをアピールし、10階は居心地の良い雰囲気をつくることで夜飲み需要にも対応していくという。2018年以降にはレストラン街を表すネーミングの公募も行うなど、利用客も巻き込んでリニューアルを盛り上げる。

 第1期のリニューアルオープンは今年初秋を予定。営業時間は11時~22時(ショッピングフロアの営業時間は10時~21時)。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?