「高尾の湯ふろッぴィ」閉店へ ネットに書き込み相次ぐも営業終了日は未定

閉店が決まった「高尾の湯ふろッぴィ」

閉店が決まった「高尾の湯ふろッぴィ」

  •  

 日帰り温浴施設「高尾の湯ふろッぴィ」(八王子市狭間町)が閉店すると、2月末頃よりネット上に書き込みが相次いでいることから八王子経済新聞編集部では同店に確認を取った。

 開業から29年目を迎える同施設。高尾駅から徒歩15分ほどの場所にあり、露天風呂やジェットバス、スチームバスなど11種類の風呂を用意。歌謡ショーや大衆演劇の公演など、さまざま催しも行っており市民から親しまれている。

[広告]

 閉店について、まだ同店からの発表はないが、2月末頃からフェイスブックやツイッターには「ふろッぴィが閉業」「ちょっとショック」「残念」などの書き込みが相次いでいる。これに対し同店担当者は「閉店に向かっているのは事実。ただ、閉店日は決まっていない。3月末になるのか3月途中での閉店となるのかは分からない」と話す。

 3月1日時点では通常営業を行っており、八王子駅、高尾駅、京王線・高尾山口駅のそれぞれから出発する無料送迎バスについても運行を続けている。同店の会員サービス「友の会」については、これまでにためたポイントは利用できるものの新規入会の受け付けは終了したという。担当者は「今はお客さまの間でうわさが先行している状態。閉店については日程が決まり次第、ホームページなどでもお知らせする」と説明する。

 営業時間は10時~翌9時。料金は、大人=平日1,350円(土曜・日曜・祝日は1,800円)、子ども=500円、幼児=300円。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?