「はちぷり」新譜発売に向けリリースイベント ミュージックビデオも制作

タワーレコード八王子店で行われたリリースイベントの様子

タワーレコード八王子店で行われたリリースイベントの様子

  •  
  • List
  •  

 タワーレコード八王子店(八王子市明神町3)のイベントスペースで5月25日、八王子を拠点とするご当地アイドルユニット「8princess(エイト・プリンセス)」のリリースイベントが行われた。

リリースイベントではライブに合わせ、CDの先行予約も受け付けた

 リーダーの佐々木なおみさんに加え、中神璃子さん、白岩愛乃さん、4月から新メンバーとして加わった田ノ倉みゆきさんの4人から成る「はちぷり」。今回は6月13日に6枚目のシングル「八王子魂3~23区に憧れて~」と、7枚目のシングル「流星のキセキ~365日路上ライブのキセキ~」の2タイトルを同時発売するのを前にイベントを行った。

[広告]

 当日はミニライブと予約受け付けを兼ねた特典会を開催。ライブでは6枚目のシングルにも収録される「23区に憧れて」のほか、4曲を披露。平日夜のイベントにもかかわらず、予約開始初日ということもあり会場には多くのファンが集まり盛り上がった。

 「はちぷり」が新譜を発表するのは約2年半ぶり。昨年1年間、路上ライブを続けたことや2月にオリンパスホール八王子(子安町)でワンマンライブを行ったことなどを踏まえて、「私たちの集大成が詰まった楽曲だと思う。『はちぷり』を知っている人だけでなく、これから知る人にも聴いてほしい」と佐々木さん。

 特に「23区に憧れて」については「八王子市民だけでなく、23区内の人にもぜひ聴いてほしいし地方の人にも聴いてほしい」と訴える。中神さんは「この曲を通して、はちぷりは面白いとなってもらえたらうれしい」、白岩さんは「世界中の人に聴いてほしい。できれば海外進出したい」と話す。

 今月中旬には磯沼ミルクファーム(小比企町)や西放射線通り商店街(ユーロード)など市内を舞台にミュージックビデオを撮影。「ドローンも使って撮影したので、すごいと思った」と中神さん。現在、ユーチューブなどでの公開に向け制作を進めており、田ノ倉さんは「完成したらツイッターなどで『八王子のご当地アイドルはかっこいい、面白い』と拡散してもらえたらいい」と呼び掛ける。

 今後に向け、「八王子ではちぷりを知らない人はまだたくさんいると思う。路上ライブが終わって、八王子で活動することが減っているので、夏に向けて八王子の祭りにたくさん出たい。もっと地域に貢献できたらいい」と中神さん。白岩さんは「どこの祭りに行っても、はちぷりがいるというイメージができればいい」、佐々木さんは「一つ一つ大切にしていきたい」と意気込む。

 リリースイベントは今月30日、6月10日にも同所で行う予定。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?