3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「八王子観光PR特使」を公募 日々の活動の中で八王子のPR担う

フラチナリズムらが「八王子観光PR特使」に委嘱されている

フラチナリズムらが「八王子観光PR特使」に委嘱されている

  • 32

  • List
  •  

 「八王子観光大使運営協議会」は現在、「八王子観光PR特使」を公募している。

 地元・八王子を熱意を持ってPRしてもらおうと2016年に設けられた同制度。「八王子観光大使」と同じく石森孝志八王子市長が会長を務める同会が選考、委嘱する。

[広告]

 公募を行うのは今回が初めて。「八王子に関心と愛着があり、八王子市在住・在学・在勤・出身者など関連がある」ことに加え、学問・文化・芸術・スポーツ・芸術などの分野で3年以上、活動している人を対象とする。

 8月下旬に書類による1次選考を行った後、10月中旬に面接による2次選考を実施。12月初旬に委嘱式を行い、来年1月から特使として活動してもらう。任期は2年間で、更新制度もあるという。

 特使として任命された人には、日々の活動の中、それぞれの方法で八王子の魅力を市内外に向けて発信してもらう。同会は「市内で開催される観光イベントの出演・協力を依頼した場合、積極的に参加していただき、八王子を盛り上げていただく」と説明する。

 現在は「ニューロティカ」「グッドモーニングアメリカ」「フラチナリズム」といった地元と関わりの深いバンドに加え、ご当地アイドル「8princess」、プロバスケットボールチーム「東京八王子トレインズ」、サッカーチーム「アローレ八王子」、ご当地キャラの「ムサさび~ず」「松姫マッピー」、ご当地ヒーローの「転成合神ゲンキダーJ」、元MTB日本代表のチャーリー礒崎さんの10組が特使として活動している。

 募集人数は5組程度。応募締切は7月31日。応募書類は八王子観光コンベンション協会のホームページからダウンロードできる。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?