食べる 見る・遊ぶ

音楽ライブと食べ放題の融合イベント 八王子のライブハウスで開催へ

共同で企画したMIKIさん(左)と塩越さん

共同で企画したMIKIさん(左)と塩越さん

  •  
  • List

 地元アーティストらによるライブとフードの食べ放題を組み合わせたイベント「bistro sel lapin(ビストロ・セル・ラパン)」が1月20日、八王子駅近くのライブハウス「papaBeat(パパビート)」(八王子市三崎町2)で行われる。

 今回初めて行われる同イベント。「ラバラバ」の愛称で知られ、八王子を拠点に活動するアコースティック音楽ユニット「Lovers in rubbersole(ラバーズ・イン・ラバーソール)」のMIKIさんとパパビートスタッフの塩越和子さんが共同で企画したもので、当日は地元で活動するダンサー「mashu(マシュー)」さんによるダンスパフォーマンスのほか、「ラバラバ」やギター弾き語りのユニット「sugar-man」などがライブを展開。食事と合わせて楽しむことができる。

[広告]

 「食べ物イベントをやりたい」という、MIKIさんの思いから始まった今回の企画。以前、「ラバラバ」と塩越さんの共同企画として行っていた、スイーツやフードを食べながらアーティストのパフォーマンスを楽しむイベント「スイーツパラダイスZ」を大きくリニューアルし、フード中心のイベントとして新たに立ち上げた。

 塩越さんは「『スイパラ』は甘いものを作り提供していたが、せっかく八王子でやるんだったらということで、『C級グルメ』をうたっているパンカツや、江戸東京野菜の高倉ダイコンを使った料理など八王子にゆかりのあるものを集めておいしく提供したい」とした上で、「多摩地区で活躍しているミュージシャンと八王子で作られたフードを組み合わせることで起こる化学反応から何か新しいものが生まれたらいい。新年会がてら楽しんでいただければ」とアピールする。

 「『おいしく楽しく』がコンセプト。食べ物を振る舞って、みんなで楽しくパーティーがしたいというところから始まった。おなかいっぱいになった上で音楽を楽しんで帰っていただけたらうれしい」とMIKIさん。今後もイベントは続けていく方針で、「八王子を知ってもらうために都内で活動しているアーティストにも参加していただくなどして、アーティストとパパビートをつなぐ架け橋にもなりたい」とも。

 開演は18時。料金は3,000円(ドリンク別)。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?