買う

京王電鉄と多摩動物公園、初のコラボグッズ 期間限定販売

クリアファイル(左)、キーホルダーのそれぞれに京王線の車両とチーターの姿をデザイン

クリアファイル(左)、キーホルダーのそれぞれに京王線の車両とチーターの姿をデザイン

  •  
  • List

 京王電鉄と多摩動物公園(日野市程久保7)がコラボしたグッズが3月1日から、多摩動物公園内のギフトショップ「コレクション」で期間限定販売される。

ミニタオルは車両の正面と側面の2種類を販売

 両施設がある京王線・多摩動物公園駅周辺については、京王電鉄が「京王れーるランド」「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」と多摩動物公園の3施設をまとめて、「キッズパークたまどう」として打ち出す。昨年10月には駅前広場にモニュメントも設けるなどしてアピールを進める。

[広告]

 今回は昨年5月に多摩動物公園が開園60周年を迎えたことや、10月に5つ子のチーターが誕生したことを記念してコラボグッズを企画。両者によるグッズの展開は今回が初めてで、京王電鉄の担当者は「両者で多摩動物公園エリアをさらに盛り上げていくために発売するもの」と説明する。

 グッズには、京王線の車両とチーターの姿をそれぞれデザイン。「京王ライナー」の車両として使われている新型車両「5000系」とチーターをデザインしたA4サイズのクリアファイル(300円)を1000個販売するほか、京王線の車両とチーターのイラストを合わせたキーホルダー(600円)、チーターの姿とともに車両正面、車両側面の2種類のデザインを用意したミニタオル(各600円)をそれぞれ500個用意する。「お子さまにも大人の方にも親しんでもらえるデザイン」と担当者。

 「コレクション」の営業時間は9時30分~17時。水曜定休。4月16日まで。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?