見る・遊ぶ

シェアスペース発でアートプロジェクト 第1弾は小楠アキコさん個展

今回、個展を行う小楠さん(左)と賀澤さん

今回、個展を行う小楠さん(左)と賀澤さん

  •  
  • List

 イラストレーターの小楠アキコさんによる個展「& ART PROJECT VOL.1 - 幻のハッピー太陽展 ~2人の出会いの原点 当時生まれた作品を中心に~」が4月20日・21日、シェアスペース「Space &(スペース・アンド)」(八王子市中町)で行われる。

 八王子駅近くの商業ビル「0426 spring garden」2階に展開する同スペース。イベントのプロデュースやプロモーションを手掛ける「Shiho Product(シホ・プロダクト)」の事務所と兼用する。今回は新たに始めたアートプロジェクト「& ART PROJECT」の第1弾として、太陽をモチーフとしたポップな作風で知られる小楠さんにフォーカスを当てる。

[広告]

 当日は小楠さんと約10年前、画廊で働いていた頃に出会ったという「Shiho Product」の賀澤志帆さんとの関係性を反映し、2010年ごろの初期の作品を中心に展示。15~20点ほどの作品を飾るほか、小楠さんとのコラボで生まれた手拭いなど地元商品も紹介する。「今まで新作が中心で、あえて旧作でやることはなかった。昔の作品は今まで見たことがない方にとっては、ある意味、新しいと思う」と小楠さん。「皆さんと懐かしい話ができたら」とも。

 今回は小楠さんからの依頼を受け企画。これに合わせ、温め続けていたというアートプロジェクトの立ち上げに踏み切った。「この場所をアートの空間にするのはいいんじゃないかとは思っていた。物を作っている、生み出す人たちの力になれたら」と賀澤さん。「今回は私と小楠さんの間のドラマが見えるものになると思う。小楠さんの作品でパワーをもらって、体を癒やしてもらえれば」と話す。

 東日本大震災の際、賀澤さんの故郷である福島県いわき市で小楠さんの作品展やワークショップを企画・開催。「この時のことが今の私にとってすごく重要なルーツになっていて、アートプロジェクトをやるなら、第1弾は小楠さんと決めていた」と賀澤さん。今回、小楠さんから依頼をもらった時のことを振り返り、「何かをやりたいという思いを持っていた背中を押してもらった」とも。

 今後は、「作家の背景やストーリーが見えるようなことができれば。『Space &』のコンセプトは『あなたと誰か』の『と』になること。そのための空間づくりをすることで新たな交流が生まれたらいい」と賀澤さん。「人間は一人一人ストーリーを持っているが、その表現方法は異なっている。私と仲良くなっていただき、そのストーリーに触れさせていただければ。ドラマが見えるプロジェクトでありたい」と意気込む。

 開催時間は12時~18時(21日は17時まで)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?