食べる

八王子・中町にカフェ「Aloha Venus」 かき氷などデザートに注力

「Aloha Venus」の店内

「Aloha Venus」の店内

  •  
  • List

 カフェ「Aloha Venus(アロハ・ビーナス)」(八王子市中町)が6月1日、八王子駅前の西放射線通り商店街(ユーロード)沿いにある中町公園の近くにオープンした。

落ち着いて過ごせるよう席は多めに用意

 「アローヴィー」という名前でも知られる同店。席数はテーブル席など約70席。パソコンやスマートフォンを利用できるよう、Wi-Fiや電源タップを備えるほか、エントランス付近の席はペット連れでも利用できるようになっている。

[広告]

 看板で「デザートカフェ」をうたう通り、さまざまなデザートメニューを用意。マスカルポーネチーズとラズベリーなど3種類のベリーを合わせた「カキ氷 チーズ&ベリー」(980円)など特にかき氷にはこだわっている。そのほか、ロイヤルタピオカミルクティー(480円)をはじめとしたタピオカを使った商品や、エスプレッソ、アメリカーノ、カフェラテなどのコーヒー、抹茶ラテ、チョコラテといったドリンクメニューにも力を入れている。

 ランチタイムには「チーズタッカルビドリア」「HACHIOJI ローストビーフ丼」(以上1,000円)などのメニューを展開。18時~24時の間は「おつまみ」の時間として、日によって変わる300円・500円・1000円の3種類のおつまみを用意し、ワインなどと共に楽しめるようにする。

 オープン後、20代をはじめとした若い女性に人気という。店を手掛ける李東然さんは「都心で仕事をしていたが、八王子に住んでいる友人から八王子は面白いところだと教えてもらった。それをきっかけに八王子の店に遊びに行ったら、文化的なところも含めてほかのところとは違う街だと思い、八王子に似合うような店を出してみようと思った」と話す。店名には「アロハ」と付けたが、ハワイアンを意味するわけではなく、「国籍は関係なくグローバルな店を作りたい」とも。

 落ち着いてゆっくりできるよう席数は多めにしたほか、客単価を1,000円程度からと低めに設定することで気軽に利用してもらえるようにした。「本を読んだり、勉強をしたり、休憩が必要な人には楽しく過ごしていただければ」と李さん。「月に2、3回はイベントもできるといい。固定概念や偏見なく、みんなで楽しく飲み、食べ、楽しめる人たちが集まってくれれば。八王子で愛される店になりたい」と期待を込める。

 営業時間は11時~24時(ランチ=12時~15時、ディナー=18時~21時、おつまみ=18時~24時)。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?