食べる

ダイニングバー「バグダッドカフェ」明神町に移転 北野で21年営業

明神町に移転した「バグダッドカフェ/モータウン」

明神町に移転した「バグダッドカフェ/モータウン」

  •  
  • List
  •  

 ダイニングバー「バグダッドカフェ」が6月1日、京王八王子駅近くのホテル「ザ・ビー八王子」(八王子市明神町4)2階に移転し、「バグダッドカフェ/モータウン」(TEL 042-649-9888)としてリニューアルオープンした。

VIP席も用意

 1998(平成10)年から今年5月末まで京王線・北野駅近くに店を構えていた同店。今回は同ホテル2階の「MOTOWN(モータウン)」にメインダイニングとして展開する。フロア内にはVIP席やイベントなどに利用できるパーティースペースなども備える。席数は着席で100席、立食で200席で、オーナーの渕上敦也さんは「(前の店と比べて)若干こちらのほうが多い」と話す。

[広告]

 「ボリュームたっぷりリブステーキ」「柔らか牛ハラミ カットステーキ」(以上980円)、「網焼きロースポークグリル」などの肉料理に加え、「魚介類のアクアパッツァ」「フィッシュ&チップス」(以上780円)、「旬の魚のカルパッチョ」(580円)などシーフードメニューも多く展開。移転に伴いメニューの見直しを進めており、「今、試行錯誤しているところ」と渕上さん。

 ドリンクは、ビール、カクテル、ワインなどのアルコールに加え、「カフェっぽく使ってもらいたい」とソフトドリンクにも注力している。「アルコールが苦手な方にも気軽に来てもらいたい」とも。

 今回の移転について、「前にお世話になっていた方がこの場所でやられていたが引退なさるということで、チャレンジしてみようと思った」と渕上さん。「僕も八王子出身。八王子の人を笑顔に、幸せにできるかと考えた」。サッカーの本田圭佑選手を引き合いに出し、「自分の中のリトルホンダに『どっちに行きたいんだ』と聞いてみたら、こちらだと答えた」と笑う。

 「前の店は夏にオープンテラスを用意するなど開放的な感じだったが、新店舗はシックなイメージ」と渕上さん。北野時代は20代の客が多かったが、移転後は40代の客も増えたという。「北野からのお客さまにも来ていただけていて順調。今後は20代など若い女性層にもアピールしていきたい」と話し、「一緒にすてきな街を作っていければ」と意気込む。

 営業時間は17時~24時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?