食べる

八王子でワインフェス「サン・ヴァンサン」 市内飲食店がブース出店、ワイン試飲も

「サン・ヴァンサン・八王子」に携わる吉見さん(左から2番目)ら

「サン・ヴァンサン・八王子」に携わる吉見さん(左から2番目)ら

  •  
  • List
  •  

 ワインをテーマに飲み歩きを楽しむイベント「St Vincent Hachioji(サン・ヴァンサン・八王子) in Food Festival(フード・フェスティバル) 2019」が10月6日、八王子駅北口の西放射線通り商店街(ユーロード)で開催される。

 仏ブルゴーニュ地方で行われているワインのイベント「サン・ヴァンサン」をモチーフに、2013(平成25)年春から行っている同イベント。八王子の街で飲み歩く「大ワイン試飲会」として知られる。今回は、地元飲食店などが集まり、フードの提供やマルシェなどさまざまな企画を展開する「八王子フードフェスティバル」に合わせ、同イベントを体験できる企画として行われる。

[広告]

 通常の「サン・ヴァンサン・八王子」では、ホルダーにぶら下げたオリジナルワイングラスを首から掛けて参加店を巡るが、今回は中町公園~横山町公園間のユーロード沿いに参加店が集い、参加者が巡る形を取る。デザイナーとしてもイベントに関わっている新井浩さんは「客が1カ所に集まる形は初めて。新しい魅力になれば」と話す。

 当日は、レストランバー「SCENE」や「Firenze BAR ADOMANI(フィレンツェバール・アドマーニ)」(以上、八王子市明神町4)をはじめとした市内の飲食店など12店がブースを出店。各店3種類ずつ用意するワインの試飲に加え、「SCENE」が「クラシカなる牛タンの柔らか赤ワイン煮込み」を提供するなど、それぞれ趣向を凝らしたフードを提供する。

 今回は各店が提供する料理を聞いた上で、イベント運営側がそれに合うワインを選定するなど、これまでにない形のイベントになるという。イベントに関わる「SCENE」の吉見直高さんは「おいしい食べ物がメインにあって、それに合わせてマリアージュしたワインを出す。和洋中、揚げ物、煮物、焼き物全てがそろっている。料理についてオリジナリティーを出している店がたくさん集まるので、料理を食べ、ワインも飲んでほしい」と来場を呼び掛ける。

 「中心市街地で祭りが行われている時に、その中枢を担うのがサン・ヴァンサン。街中が盛り上がってくれたら」と吉見さん。来年開催予定の「サン・ヴァンサン」が10回目となることを受け、「面白い企画をいろいろ考えている。楽しみにしていてほしい」とも。

 開催時間は11時~16時。チケットは、前売り=2,500円、当日=3,000円(オリジナルワイングラス付き)。

  • はてなブックマークに追加

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?