天気予報

22

16

みん経トピックス

「鉄道むすめ」がカレーに「GCB47」が新シングル

八王子日本閣、和とフレンチ味わえる新創作料理-接待利用など見込む

  • 0
八王子日本閣、和とフレンチ味わえる新創作料理-接待利用など見込む

5月から提供を始める「King & King」

写真を拡大 地図を拡大

 八王子・御殿山の結婚式場「八王子日本閣 ノースアンジュ」(町田市相原)が5月1日、和とフレンチを一度に味わうことができる創作コース料理「King & King」の提供を始める。

個室を中心にメニューを提供

 1976(昭和51)年に開業した同施設。結婚式や披露宴などのほか、歓迎会や忘年会などさまざまなイベントの会場としても知られ、今回、宴会や会食などでも利用したいという客の声を受け、一般を対象としたメニューを開発した。

 今回、日本料理とフランス料理を続けて味わうことができるメニュー「King & King」を開発。食事で客をもてなす「饗応(きょうおう)料理」をコンセプトに据え、箸を使って食べる和食のパートと、ナイフとフォークを使うフレンチのパートを一つのコースの中に組み合わせ、ワインアドバイザーがコース全体に合う酒をセレクトするなど工夫を凝らす。

 メニューは、関西の調理師会「大京会」の会長を務める濱田貞夫さんが総料理長としてプロデュース。前半の「第1章 静な宴(とき)」と題した和食を中心としたコース、後半の「第2章 動の宴(とき)」と題したフレンチのコースをそれぞれ展開する。数年前から構想を重ね、「コース料理の王様と王様を一度に堪能することができたら、さぞ素晴らしいのでは、という思いから生まれたもの」と同社の中村忠正社長。「こういうスタイルの料理は世界でも今までないのでは」とも。

 メニューは2人から提供し、価格は1万6,000円から。個室など6部屋を活用し、企業による接待などでの利用も見込む。「昨年4月からの税制改正で、会社などの接待交際費が大幅に緩和されたことも追い風」としたうえで、「おいしい料理と雰囲気を楽しんでいただければ」と営業部マネジャーの岡田さん。「プロポーズなど特別な日にもお使いいただきたい」と期待を込める。

 予約は10日前~3日前まで受け付ける。営業時間は、ランチ=11時30分~16時30分、ディナー=17時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング