学ぶ・知る

「花と緑のまちづくりフェア」開催迫る 履かなくなった靴を鉢植えにする体験も

昨年行われた「花と緑のまちづくりフェア」の様子

昨年行われた「花と緑のまちづくりフェア」の様子

  •  

 八王子駅北口の西放射線通り商店街(ユーロード)などを会場に4月21日・22日、街中を花で飾るイベント「花と緑のまちづくりフェア」が行われる。

横山町公園には花を生かしたモニュメントが登場

 八王子ファッション都市協議会と八王子商工会議所が主催して毎春開催している同イベント。今年で22回目。ユーロードや甲州街道(国道20号)沿いの八日町交差点から市の文化施設「いちょうホール」(八王子市本町)がある本町交差点までの間にある、みずき通りなどで、「花と緑」をテーマに催しを繰り広げる。

[広告]

 今回は履かなくなった靴を鉢植えとして活用する「シューズガーデン」など花を生かした体験型のブースに力を入れる。イベントを手掛ける八王子商工会議所の担当者は「昨秋行われた『全国都市緑化はちおうじフェア』を受け、そのレガシーをくんだ。多肉植物の寄せ植えなども親子で楽しんでいただけると思う」と話す。

 横山町公園(横山町)には、花で飾り付けた大型の手作りモニュメントも登場。「今年はデザイナーの方に入っていただいて、ハッピーをテーマにピンクの花を基調にした作品を作る。花に囲まれて写真を撮っていただけるのでは」。22日はみずき通りで行われるイベント「みずき通り花と緑のフェスティバル」とコラボするほか、ジャズのミニコンサートやストリートパフォーマンスなどステージイベントも展開する。

 開催時間は10時~17時(22日は16時まで)。

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?