食べる

店を救うためオリジナルTシャツ販売 八王子の飲食店が購入呼び掛け

受注生産で販売するオリジナルTシャツのデザイン

受注生産で販売するオリジナルTシャツのデザイン

  • 172

  • List
  •  

 居酒屋「クジラ商店」(八王子市横山町、TEL 042-649-2119)が4月8日、店への支援を目的にオリジナルTシャツの購入を呼び掛けるツイートを書き込んだ。

「クジラ商店」店内の様子

 ドン・キホーテ八王子駅前店(八王子市中町)から国道20号(甲州街道)まで延びる「パーク壱番街通り」沿いに店を構える同店。長崎県五島列島から直送しているという日替わり鮮魚などを売りとする。席数は45。居酒屋「平成楽吉屋」(横山町)などのほか、オリジナルウエアの製作などを行う「West Monky Creation」なども手掛ける殿岡プロダクツ(台町)が展開する。

[広告]

 同店は現在、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため通常営業を自粛。「オイスター炒め弁当」「牛すじ丼」「豚バラレタスチャーハン」「クジラ商店の生姜焼き」などのメニューをそろえて、昼に弁当販売を行っているほか、テークアウトや自転車で移動できる範囲を対象に「トーノーイーツ」と題して配達サービスも行っている。

 今回はツイッターなどに「素直に助けてください!このままだと潰れてしまいます」(原文ママ)と窮状を添えた上で、Tシャツを販売することを書き込んだ。企画を手掛ける同社の三好研伍副社長は「この状況下で飲食店としては何ができるかを模索している」とした上で、「せっかく応援してもらうからには、自粛解除後も生き残って、楽しいサービスを提供していかなければならない」として、ファングッズを販売することを思いついたという。

 Tシャツには大きく「HELP」の文字をデザイン。「もともとあったクジラ商店のイラストも載せ、誰が見ても『HELP』が一番強いメッセージだと伝わるようにした。支援をお願いするのだから格好つけたデザインではなく、シンプルに『助けてください』という思いを表現した」と三好さん。「いつかこの支援Tシャツを着たお客さまで店内が満席になった光景を見られたら、こんなにうれしいことはないと想像し、そのときにお揃い感が出るようにカラーはホワイトのみにした」とも。

 通常営業に戻った後、Tシャツ着用で来店した人にドリンクを1杯無料で提供するサービスも付けており、Tシャツには「サービスを提供済みかどうか分かるようにするためのチェックボックスもある」と三好さん。

 受注生産の形を取っているが、既に約60~70着の注文があるという。「本当に感謝。この支援は絶対に忘れてはいけないし、恩返しをするためにも生き残ることが責任だと強く思う」と三好さん。「これがうまくいけば、ほかの仲良しの店にも提案しようと考えていた。みんなで力と知恵を出し合い頑張りましょう」と同様の取り組みを考えている店にもアピールする。

 「感染拡大防止のための協力は当然行いながら、会社として生き残るためになんとか売り上げを上げる施策もしていく。売り上げにならないとしても、楽しいこと、誰かのためになることも提供していきたい。今は業態・業種にとらわれず、できることをひたすらやっていきたい」と意気込む。

 価格は2,500円。別途送料が必要。注文はツイッターなど同店のSNSへのダイレクトメッセージやメールで受け付ける。通常時の営業時間は、月曜~木曜=17時~翌3時、金曜・土曜・祝前日=18時~翌5時、日曜日=16時~翌2時。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?