暮らす・働く

コワーキングスペース「8Beat」がスタジオ新設 収録や配信など活用法を模索

新設したスタジオの様子

新設したスタジオの様子

  • 14

  • List
  •  

 八王子駅近くの西放射線通り商店街(ユーロード)通り沿いにあるコワーキングスペース「8Beat(エイトビート)」(八王子市三崎町)がスタジオを新設して2カ月がたった。

収録中の様子などを見学できるようになっている

[広告]

 2014(平成26)年11月1日11時11分と「1」が並ぶタイミングでオープンした同施設。ドン・キホーテ八王子駅前店(中町)の前に立地する。昨年7月には同じフロアの空きテナントを活用して増床。「シェアオフィス8Beat」を新たにオープンした。

 2月中旬から3月初旬にかけて既存のコワーキングスペース部分で大規模な改装工事を行い、新たに広さ約10平方メートルのスタジオを設けた。壁の一部に吸音材を取り付けたほか、コワーキングスペース側の面には大型の窓を設置。外から収録や配信の様子などを見学できる。

 現在はテーブルと椅子があるだけで、スタジオ完成後の料金など細かなところも検討段階にあるが、今後、収録や編集に使うことができる機材やソフトウエアなどを整備し、音声や映像の収録や配信など多目的に活用してもらう方針。

 スタジオ作りのプロジェクトに携わった小山内祥司さんは「コロナ禍ということもあって、学習コンテンツが今はやっている。教育用の動画を作ることができることがコンセプトの一つになっている」と話す。「地域密着のコワーキングスペースということで、eコマースで販売する商店街の方々の商品をここで撮るなどコミュニティーとのつながりもできるのでは」とも。

 施設自らコンテンツを発信していくことも狙う。同施設スタッフの荒井大輔さんは「コワーキングスペースは物理的な場所で、そこに集まった人じゃないと何もできないところがある。人が集まる場所だけでなく発信していく場所になれたらという思いがある」と話す。

 施設を運営する小柳次郎代表は「今後、ユーティリティースペースを作りたいと考えるコワーキングスペースも出てくると思う。実績ができれば私たちでプロデュースをしていくこともできるのでは」と話す。

 今秋には開業8周年を迎える。「8Beatにとっては、8周年は大きな区切りになる。その時に向けて夢があり、利用したいと思ってもらえる環境をちゃんと提示できるようにしたい」と小柳さん。

 コワーキングスペースの営業時間は9時~21時(土曜・休日は19時まで)。料金は、ドロップイン2時間=500円、同1日=1,000円、月額会員=9,800円。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

八王子経済新聞VOTE

「八経」こと八王子経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース