天気予報

26

13

みん経トピックス

「ファンモン」記念切符発売高尾山からダイヤモンド富士

「萌え寺」了法寺が冬コミで新作CD-「仏教系電波アルバム」発表へ

「萌え寺」了法寺が冬コミで新作CD-「仏教系電波アルバム」発表へ

新作「なむ×きゅんCD」のジャケット

写真を拡大 地図を拡大

 「萌え寺」として知られる松栄山了法寺(八王子市日吉町)は、12月29日から東京ビッグサイト(江東区)で行われる「コミックマーケット81」を皮切りに、オリジナルCD「なむ×きゅんCD」の販売を始める。

CDの中身

 同寺は1489年に開山。「八王子七福神」の一つである新護弁財天を祭る日蓮宗の寺で、イラストレーターのとろ美さんが描いた「萌え看板」を境内に設置して以降、「萌え寺」として国内外のメディアで紹介されるようになった。

 八福(元本郷町1)が企画する同寺の音楽作品では、「仏教をテーマにつづった電波ソング」をテーマに展開。新作も同人サークル「IOSYS(イオシス)」のメンバーで、テレビアニメ「ゆるゆり」でキャラクターソング制作などを担当した作曲家・ARM(あーむ)さんと作詞に同じイオシスの夕野ヨシミさんが参加し、「とろ弁天」のとろ美さんと「吉祥天みさ」のmaacoさんによるユニット「かみたま」の作品としてリリースする。

 今夏に発表したオリジナルDVD「なむ×きゅん」に収録された「なむ×きゅん」のオリジナルトラックとカラオケに加え、新曲3曲を収録。「お客さまからCD化を求められ、せっかくならばアルバム化しよう」(「とろ弁天」のとろ美さん)と制作に踏み切ったという。

 今回のコンセプトは「仏教+IOSYS+とろ美=電波!!」。「『お寺や仏教を身近に感じてもらいたい』から少し広げて、とろ弁天、吉祥天みさの神様にスポットを当てた歌にした」ととろ美さん。大乗仏教や悟りなど仏教自体をテーマにした曲も制作。「『クシャトリヤ』『スッタニパータ』『涅槃(ねはん)寂静』など普段耳慣れない言葉が出てくるが、歌詞から興味を持っていただき、楽しんで仏教を知ってもらえたら」

 販売予定価格は1,600円。「コミックマーケット」の開催は29日~31日の10時~16時(企業ブースは17時まで、31日は16時まで)。期間中、企業ブース「Otokonoko」で委託販売される。ブース番号は931。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング