天気予報

14

4

みん経トピックス

72歳男性が青森~下関踏破八王子FM、試験電波発射

八王子で「フードフェスティバル」 「都市緑化はちおうじフェア」に合わせ開催

八王子で「フードフェスティバル」 「都市緑化はちおうじフェア」に合わせ開催

今年は富士森陸上競技場で行われる「八王子フードフェスティバル」

写真を拡大 地図を拡大

 富士森陸上競技場(八王子市台町)で9月16日~18日、地元の食材を活用してオリジナル料理を提供する「八王子フードフェスティバル」が行われる。

昨年まで旧東京都産業技術研究所八王子支所跡地で開催され盛り上がった

 2013年に初開催し今年で5回目を迎える同イベント。「ニッポンを食で元気に」をスローガンとするプロジェクト「クーカル」ともコラボし、有名シェフと地元生産者がコラボして料理を提供するコーナー「こもれびレストラン」などをはじめ、地元食材を生かしたさまざまなメニューなどが集結する。

 今回は同日から始まる「全国都市緑化はちおうじフェア」と連動して、フェアのメイン会場である富士森公園内の陸上競技場で開催。メインダイニングとなる「こもれびレストラン」では、日替わりで有名シェフが特別メニューを提供する。16日は銀座「ビストロシンバ」の菊池佑自シェフ、17日は西麻布「葡呑(ぶのん)」の中湊茂オーナー、18日は八王子「うかい亭」の圓岡公雄料理長がそれぞれ腕を振るう。

 ディナータイムには16日=「星空アウトドアディナー」、17日=「祝!八王子市100周年 クーカル名物 居酒屋んナイト」と題してイベントも予定。ランチは11時~15時、ディナーは18時~20時(18日はランチのみ)。

 地元の人気レストランが中心となり地元食材や食文化にこだわったメニューを提供する「森のキッチン」も展開。競技場内に建てられた5棟のプレハブを舞台にフランス料理店「ENTREE(アントレー)」(散田町3)などが出店するほか、キッチンカーや屋台テントも登場。3日間でキッチンカー3店、屋台テント21店が参加する。「森のキッチン」の開催時間は10時~17時(一部店舗は20時まで)。

 そのほか、地元産江戸東京野菜をはじめとした野菜やジャム、ワインなどを販売する「ふじもりマルシェ」、関東近郊の道の駅が集結し、さまざまな地域の名産品や特産品が一堂に会する「道の駅交流市」も行われる。

 開催時間は10時~20時(18日は17時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング