3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

ティアック、テレワーク支援企画第2弾 マイク付きヘッドホンを無償提供

今回はマイク付きヘッドホン「KPH30i」を提供

今回はマイク付きヘッドホン「KPH30i」を提供

  • 23

  • List
  •  

 音響機器メーカーのティアック(多摩市落合)が6月10日、テレワークの導入を支援しようと、企業や教育機関、自治体向けにマイク付き開放型ヘッドホンを無償提供する企画を立ち上げた。

 業務用音響機器を扱うブランド「TASCAM」を展開する同社。新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐことを目的に、テレワークに役立つ音響機器を提供しようと3月、企業を対象にUSBオーディオインターフェース「MiNiSTUDIO PERSONAL US-32」と、リニアPCMレコーダー「DR-05X」の無償提供を行った。

[広告]

 第2弾となる今回は、テレワークやオンライン会議、オンライン授業などに取り組んでいる企業や自治体、教育機関を対象に同社が日本正規代理店を務める米国「KOSS」ブランドのマイク付きヘッドホン「KPH30i」を1団体につき1台提供する。同製品には、ケーブルにマイク付きリモコンが備えられていることから、同社は「パソコンに接続して、SkypeやZoom、Webexなど、 通話アプリ用のヘッドホンマイクとして活用できるだけでなく、スマートフォンでの音声通話も可能」と紹介する。

 前回の無償提供について、「多数の企業より申し込みを頂いた」と同社。緊急事態宣言の解除後、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践として、テレワークによる勤務が「働き方の新しいスタイル」として推奨されていることを受け、「手軽に使えて、高音質での通話により、少しでもストレスがないテレワークやオンライン授業の一助になればとの思いから2回目のテレワーク支援を実施する運びとなった」と説明する。

 ブラック、ホワイトの2種類で、色の指定はできない。応募はメールで受け付けており、各色20台に到達次第、受け付けは終了する。

Stay at Home

八王子経済新聞VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?