天気予報

27

21

みん経トピックス

高尾山の施設が50万人突破八王子で農業と食考える催し

八王子に新ラーメン店「鴨と軍鶏」 無添加にこだわり

  • 0
八王子に新ラーメン店「鴨と軍鶏」 無添加にこだわり

カウンター席のみの「鴨と軍鶏」

写真を拡大 地図を拡大

 八王子駅北口・八王子駅入り口東交差点近くに2月16日、ラーメン店「鴨と軍鶏(かもとしゃも)」(八王子市新町)がオープンした。

メインメニューの「鴨だしらーめん」

 八王子駅から徒歩7分、セントラルフィットネスクラブ八王子(新町)前にオープンした同店。「鴨だしらーめん」(750円)と、1日10杯程度の限定メニュー「丸鶏軍鶏らーめん」(880円)をメインに提供し、「炙(あぶ)り鴨丼」「イベリコ豚丼」(以上300円)といったサイドメニューも用意する。席数はカウンターのみ6席。

 生まれも育ちも八王子という店主の三井田浩一さんは、前職でパソコンなどの修理を手掛けていたが、ラーメン店を始めようと一念発起。ラーメンについて専門的に教える学校に通いながら、さまざまな店を訪ねては独学で学び、1年がかりでメニューを作り上げていったという。「家ではいろいろなラーメンを作っては失敗したりしていた」と三井田さん。

 麺は自家製麺で、スープも化学調味料や添加物は使わず、鴨や軍鶏、昆布や煮干しなど素材にもこだわっているという。「鴨は普通の鶏がらよりも風味とコクがある。軍鶏は高級な地鶏で全国的に丸鶏で扱っているラーメン店は少ないと思う。化学調味料を足してうま味を出すのではなく、昆布や煮干し、かつお節など天然のものでうま味を出すことで、自分が作って納得できるようなラーメン作りができれば。具材には一切妥協はない」とも。

 オープンして2週間ほどだが、ランチタイムには行列ができるほどの人気になっている。「丸鶏軍鶏らーめん」は限定メニューということもあり、30分ほどで売り切れるという。「今後は限定ラーメンなど遊び心があるようなものも作っていきたい。八王子で一二を争うおいしさと言われる店にしたい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~20時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング