天気予報

27

19

みん経トピックス

首都大がネットでPR動画「ファンモン」が館内放送

八王子駅前で「花と緑のまちづくりフェア」-手作りリースのコンテストも

  • 0
八王子駅前で「花と緑のまちづくりフェア」-手作りリースのコンテストも

横山町公園に設置された「手づくり花時計」

写真を拡大 地図を拡大

 八王子駅前の西放射線通り商店街(ユーロード)などを会場に4月24日・25日、街中を花で飾るイベント「花と緑のまちづくりフェア」が行われている。

 同フェアは八王子市商工会議所(八王子市大横町)と八王子ファッション都市協議会(大横町)が毎年この時期に開催しているもので、今年で14回目。ユーロードや甲州街道、みずき通りなど、市内各所を会場に「花と緑」をテーマとした催しを行う。期間中は毎年1万人を超える人出がある。

 生花店や花農家などがブース出展するほか、地元の小学生も参加。会場の一つである横山町公園(横山町)には手作りの巨大花時計も登場する。「第1小学校の児童さんたちによるもの。ぜひ見てほしい」と同商工会議所の担当者。このほか、小学生によるブラスバンドの演奏やジャズコンサートなどのステージイベント、ストリートパフォーマンス、花の即売会など、さまざまな催しを予定。

 目玉の一つが今年で9回目を迎える「花と緑のリースコンテスト」。葉や花を材料に縦80センチ・横80センチの手作りリースを一般から募集。グランプリ1点、準グランプリ2点、ユーモア賞やちびっこ賞など特別賞5点の計7点を決める。今年は72作品が寄せられ、「出展数が倍近くになった」と担当者。

 応募作品はユーロードに設けられる特設ブースで展示。「見応えがあると思うので、ぜひお出かけいただきたい」。審査結果は25日に発表され、表彰式は横山町公園に設ける特設ステージで15時から予定する。

 開催時間は10時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング