天気予報

12

3

みん経トピックス

1人7役で時代劇予告編八王子で「いちょう祭り」

八王子の雑貨店が革製ポイントカード 端材活用、スタンプ代わりに字を刻印

八王子の雑貨店が革製ポイントカード 端材活用、スタンプ代わりに字を刻印

革製ポイントカードを作った深田さん

写真を拡大 地図を拡大

 オーダーメードなどの革製品と雑貨を扱う「工房NICHT(ニヒト)」(八王子市南新町)が11月1日、革製のポイントカードの配布を始めた。

ポイントを貯める際には、Nの字を刻印していく

 昨年8月にオープンした同店。東京造形大学出身の店主・深田万里子さんの工房も兼ねた店で、自らセレクトした雑貨のほか、鉛筆キャップ(400円)やA4サイズのバッグ、オーダーメード品など手縫いで仕上げた革製品も取り扱っている。

 今回は製品を作る際に生じた革の端材を使い、手作りでポイントカードを製作し配布。深田さんは「今までポイントサービスはやっていなかったが、常連の方が増えてきたこともあって、還元できるものがないかと考えた。最初は普通の台紙にスタンプを押すことも考えたが面白くない。革でカードを作って、刻印を押してポイントをためてもらったら面白いかなと思った」と話す。

 カードにはひもが付けられている。「財布の中にポイントカードがたくさん入っていても目立たせたかったのと、本の間に挟んでしおりとして使ってもらってもいいかなと思い遊び心で付けた」と深田さん。「カードには1文字ずつ刻印を入れているので手間がかかっている。お店を覚えていただきたいので、どこかに紛れてしまう心配がないようなデザインにした」とも。

 200円以上の雑貨を購入すると1ポイントがたまり、30ポイントたまると次回以降の買い物の際に500円引きのサービスを受けることができる。刻印は「NICHT」のNの字をハンマーでたたいて革に刻み込むため、「たくさん買っていただいた際には刻印を押すのに時間がかかるかも。それも面白がっていただければ」と笑う。

 営業時間は10時30分~17時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング