天気予報

27

21

みん経トピックス

八王子の銭湯62年で閉店へトレインズ、チーム初8連勝

東京サマーランドにスポーツフィッシング施設 「奥多摩ヤマメ」も放流

  • 0
東京サマーランドにスポーツフィッシング施設 「奥多摩ヤマメ」も放流

10月21日にオープンする「FISH UP 秋川湖」

写真を拡大 地図を拡大

 東京サマーランド(あきる野市上代継)が10月21日、アウトドア複合施設「Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャービレッジ)」内にスポーツフィッシングエリア「FISH UP 秋川湖」をオープンする。

キャスティングエリアのイメージ

 ウオータースライド「DEKASLA(デカスラ)」など多様なプールやフリーフォールなどのアトラクションで知られる同園。新設した池型フィッシングエリアの水深は最深部で約3メートル、湖面面積は約7000平方メートルで「都内最大級」という。

 コンセプトは「魚との駆け引きを純粋に楽しめ、釣りを通して交流を図り、楽しいひとときを共に過ごす」。ルアー・フライフィッシング専用として、レンボートラウト、ブルックトラウト、ブラウントラウト、イワナ、イトウなどを釣ることができる。

 中でも、東京都農林水産振興財団奥多摩さかな養殖センター(奥多摩町)が1998年、先端技術を応用して作出した大型ヤマメ「奥多摩ヤマメ」については、「エリアフィッシングでは初導入」と同社広報担当者。なお、「完全キャッチ&リリース」を採用するため、釣った魚については食べたり持ち帰ったりすることはできない。

 フィッシング関連の書籍なども備える交流・休憩スペース「Watering Hole(ウォータリングホール)」では多摩産材を活用するなど工夫。このほかにも、バーベキュー場や麺類などを販売する「レイクキッチン」なども兼ね備えるほか、竿(さお)やルアーの貸し出しサービスも提供する。

 利用料金は、男性・1日券=4,700円、6時間券=3,800円、3時間券=3,100円、女性・1日券=3,900円、6時間券=3,000円、3時間券=2,300円。学生料金、小学生までの親子や男女を対象としたペア料金も設定する。

 営業時間は7時~17時。今シーズンの営業期間は来年5月までの予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたが最も気になる「八王子ご当地キャラ&アイドル」はどれ?

アクセスランキング